学部・大学院 |大学院|
修了者等の進路

HOME > 学部・大学院 > 大学院|修了者等の進路

前期課程の修了者

前期課程修了者には多様な進路が開かれています。

 後期課程へ進学する人も多数いますが、海外に留学することもできます。他方、近年では、専門職業人として、民間のシンクタンク、事業会社の企画調査部門、中央官庁・地方自治体、国際機関、監査法人、金融機関の専門分野・研究所、経営コンサルタントなど様々な分野で活躍する人も多数います。

後期課程の修了者

 後期課程修了者は、最近では東京大学、一橋大学、大阪大学、神戸大学、名古屋大学、九州大学、岡山大学、信州大学、千葉大学、早稲田大学、大阪市立大学などの国内主要大学に加えて、家計経済研究所、国立社会保障・人口問題研究所、日本経済研究センターなどに就職しました。

 最近では、本研究科の国際的評価を反映して、アメリカ・ワシントンの世界銀行、IMFからリクルートメント・ミッションが、それぞれ本学を定期的に訪問するようになりました。また、既に数名の院生がインターンなどとして世界銀行に派遣されています。英語力があり、学位の取得が望める大学院生で、国際機関に就職を希望する場合は、世界銀行、IMF出身の教員によって、ガイダンスも行われています。