部局間協定交流校

メリーランド大学は、1856年にMaryland Agricultural Collegeとして創立され、その後、多くの学部を有する州立総合大学へと発展しました。キャンパスは、首都ワシントンD.C.の郊外メリーランド州カレッジパークに位置しています。その立地の良さや、豊富な外部資金を充分に活かし、研究分野では毎年世界のトップレベルにランキングされるだけではなく、ノーベル賞、フィールズ賞受賞者を輩出している名門大学です。

ビジネス、マーケティング、社会科学、生命科学、物理学、教育学、ジャーナリズムには特に定評があります。学生数37,000人のうち、150ヵ国から3,600人の留学生を受け入れており、300もの学術協定を、56ヵ国の大学や機関と締結する国際的な大学です。大阪大学経済学部とは、1985年に交流協定を締結しました。

※メリーランド大学への留学を希望する学生は、まず国際交流室に相談してください。