部局間協定交流校

国立台湾大学(英語名: National Taiwan University,通称NTU)は台北市内に位置し、1928年に創立された台湾で最大規模の総合大学です。現在は11学部・研究科、54学科、96専攻、33研究所および夜間部を擁し、3万人を越える学生が在籍しています。卒業生にはノーベル化学賞受賞者である李遠哲氏がおり、政界では、李登輝・陳水扁・馬英九の3人の中華民国総統や、そのほか各国国立科学アカデミーの院士と各国大学の教授を多く輩出しています。また、海外協定校は491校にのぼり、世界各国より500名前後の留学生が在籍しています。

大阪大学経済学研究科とは、2014年に部局間協定を結んでいます。