国際交流 |留学生の入試情報|
学部入試情報

HOME > 国際交流 > 留学生の入試情報|学部入試情報

国費留学生

国費留学生は、日本政府(文部科学省)奨学金により、日本の大学で学部留学生として勉学します。入学金、授業料が免除され、所定の手続きを行うことにより毎月奨学金を受給します。国費留学生として学部入学を希望する場合は、海外での高等学校を卒業後、各在外日本公館が募集する「日本政府(文部科学省)奨学金留学生(学部留学生)」に応募する必要があります。採用された場合には、まず東京外国語大学、または大阪大学日本語日本文化教育センターで1年間、大学進学のために集中的な日本語教育、その他の予備教育を受けます。その後、文部科学省指定の大学が行っている入学試験に合格後、当該大学に進学します。入学は毎年4月です。また、在外日本公館での選考日程は、おおよそ2月から3月になりますので、少なくとも、留学希望の1年前には、各国の在外日本公館(大使館・総領事館等)へお問い合わせ下さい。

出願手続きについては、自国の在外日本公館(大使館・総領事館等)へお問い合わせください。


国費留学生について詳しくはこちらをご覧ください。

私費留学生

私費留学生として学部に入学を希望する場合は、毎年2月に本学で実施する「私費外国人留学生特別入試」に出願する必要があります。選考は、本学部が指定する「日本留学試験」及び「TOEFL」の成績、学力試験等の結果及び出願書類の内容を総合して行います。

交換留学生

交換留学生は、本学および本学部と交流協定を結んでいる大学のうち学生交流の覚書を交わしている協定校から、その大学に在籍する学生を、留学生として短期間受け入れる制度です。大学レベルで協定を締結している大学間協定と、学部や研究科等の部局レベルで協定を締結している部局間協定に基づくものがあります。交換留学生は、1セメスターもしくは2セメスター、在籍大学で授業料を支払うことにより、大阪大学では授業料を払うことなく大阪大学の授業を受けることができます。また、大阪大学で修得した単位を在籍大学に単位交換することが可能な場合があります。希望者は、各在籍大学の担当者に直接お問い合わせください。