部局間協定交流校

ボローニャ大学 経営学科
Department of Management, School of Economics, Management, and Statistics, University of Bologna

イタリア共和国


ボローニャ大学(英語名:University of Bologna)は、11世紀後半に法学生が自治団体としての学生組合を結成したことをきっかけに、1088年にヨーロッパ最古の大学として創立されました。

以後に設立された世界各国の大学の原点とされ、「母なる大学」(Alma Mater Studiorum) とも呼ばれています。学生数は約82,000人(留学生は約5,900人)で、過去には詩人ダンテや天文学者コペルニクスも学んだイタリアを代表とする総合大学のひとつです。現在は11学部33学科を設けており、特に医学、法学、経済学が有名です。キャンパスは5つありますが、メインキャンパスがあるボローニャは、特に中世の街並みが色濃く残っており、歴史と文化を充分に楽しむことができる街です。