各種証明書発行

窓口で請求

  1. 教務係窓口で証明書交付願に必要事項を記入のうえ提出してください。
  2. 発行は翌日以降になります。(即日発行はできません)(※5.証明書発行に要する期日参照)
    郵送希望の場合は返信用封筒(住所・宛名記載、切手貼付)を交付願とともに窓口に預けてください。
  3. 申し込み、受け取り時には本人確認書類(※6.本確認書類について参照)を提示してください。

郵送による請求

1.送付するもの

  • 返信用封筒(住所・宛名記載、切手貼付)
  • 必要事項を明記した証明書交付(所定様式)〈excel〉〈pdf
  • 本人確認書類の写し(※6.本確認書類について参照)

2.証明書交付願記入の際の注意事項

  • 結婚などで改姓された方は、必ず旧姓(在籍時の姓)を明記してください。
  • 英文証明書を希望の場合はローマ字表記の名前(パスポートと同様のもの)を併記してください。
  • 学籍番号がわかる場合は記入してください。
  • 生年月日、入学年・卒業年は必ず記入してください。
  • 平成9(1997)年までに学部入学した方は、学科(「経済学科」「経営学科」)を明記してください。
  • 「学力に関する証明書」をご希望の方は、備考欄に本籍地を明記してください。

3.厳封について

証明書の厳封が必要な場合は、交付願備考欄にその旨記載してください。
以下の厳封用封筒が入るサイズの返信用封筒をご用意ください。

  • 和文証明書用厳封封筒:縦9.5cm x 横21.8cm
  • 英文証明書用厳封封筒:縦10.5cm x 横23.3cm

※英文証明書の厳封を希望する場合は、返信用封筒は長形3号より大きい封筒をご用意ください。
(英文証明書用厳封封筒と長形3号封筒がほぼ同サイズであり封入が困難となるため)
※証明書は偽造防止用の特殊用紙に印刷されるので、提出先から特に指定がない限り厳封は不要です。

4.返信用封筒に貼付する切手について

以下に示す証明書用紙、厳封用封筒の重さを考慮し、十分な額の切手を貼付してください。

  • 証明書用紙:約4g/枚(注:学部の英文成績証明書は2枚にわたります)
  • 和文証明書用厳封封筒:約4g/枚
  • 英文証明書用厳封封筒:約3g/枚

証明書の重さに加え、返送する本人確認書類の写し、返信用封筒の重さもご考慮ください。
日本郵便のホームページより必要な額の切手代を割り出してご用意ください。
速達での返送を希望される方は、上記ページより割り出した普通郵便の切手代に260円分(250gまで)の切手を追加で貼付してください。

※発送時に料金が不足している可能性がある場合は「不足分受取人払い」と明記し送付します。
受け取り時に必ず不足分の切手代をお支払いください。

5.証明書発行に要する期日

即日発行はしていません。
原則、下記のとおり発行しますが、システム等の都合上やむを得ず発行できない場合もありますので、
請求は余裕をもって行ってください。

  • 卒業証明書・成績証明書(和文・英文)
    交付願受領後、1週間程度
    ※昭和53(1978)年度以前の卒業生の成績証明書は10日間程度
  • 学力に関する証明書(教員免許申請用)
    交付願受領後、2週間程度

6.本人確認書類について

本人確認書類は申請時において有効なもので以下のものを指します。
パスポート、運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、外国人登録証など

※確認後は返却します。
※改姓された場合は、改姓後のもので構いません。
※代理人による申請・受領の場合は、卒業生本人の署名・捺印の入った委任状(様式任意)、及び卒業生
 本人、代理人本人の本人確認書類の写しが必要です。
※英文の証明書を希望する場合は、氏名のローマ字表記確認のためパスポートをご提供ください。

留意事項

  • 電話、FAX、メールでの請求は受け付けていません。
  • 発行手数料は不要です。(往復の郵送料のみ申請者のご負担となります)
  • 年金手続き等で在学していた期間の証明書が必要な卒業生は「卒業証明書」をお申込みください。
  • 卒業時に教員免許状を取得された方の「教員免許状授与証明書」は大阪府教育委員会にて発行しています。
    そちらにお問い合わせください。

証明書請求・お問い合わせ先

〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-7
大阪大学経済学研究科教務係
E-MAIL:ouecon-kyoumu[at]office.osaka-u.ac.jp
(上記アドレス中の[at]は@に変換しご利用ください)
窓口取扱時間:9:00-11:30/12:30-17:00(土日祝日除く)

Page top